近年のラジオ番組に注目

最近ではラジオ離れが少々目立ちます。
テレビという身近に鑑賞できる視聴媒体があることで、あえてラジオを聴くという機会がなくなってきた若い世代が多いです。
そのため、近年では3月3日の耳の日にちなんで、民放の日と名付け、全国民放ラジオが統一してキャンペーンを行っており、若い世代にもラジオ普及させるべく活動を行っています。
全国の各局が公開録音をラジオ番組上で行い、小・中学校、高校を訪れて生でラジオ制作を見てもらうという形です。
これを機に子供たちも公開録音の聴取者としてだけでなく実際に参加してコメントをしたり、MCを一緒に行ってみるなどの企画によって、子供たちが実際にラジオを身近に感じ、楽しいものだと思うことができる画期的なキャンペーンです。
ラジオ番組のMCの方たちは、TVではなかなか話さない貴重なトークや面白いトークを繰り広げたり、あるいは音楽番組としてヒットチャートを流したりとかつてからのラジオファンにとっては非常に聞き応えがあるものです。
それを直に目の前にして、体感するというこの民放ラジオのキャンペーンは非常に画期的で今後も活動の継続を期待していきたいです。

Favorite

おすすめのカトラリー
http://www.rakuten.co.jp/hyakunote/
レンタカー 格安
http://www.0123.ne.jp/
白ロムの高価買い取り
http://www.oda-mobile.com/
新米コシヒカリを宮崎より通販でお届けします♪
http://www.rakuten.co.jp/agririce/
証明写真なら横浜の写真館-山田写真光芸
http://www.yamada-ps.com/

2014/9/11 更新